無制限で使い放題!ポケットWifiのおすすめは?

ポケットWifiなら持ち運びできていつでもネットができる

ポケットwifiのすごいところはやはり持ち運びに便利なことでしょう。
では具体的に家の中で使うインターネットと比較して、本当にポケットwifiがすごいということを実証してみましょう。

ルーターを気にしなくていい

通常インターネットを使用する場合、有線あるいは無線のルーターが必要になります。
このルーターは家に1台あればパソコンやスマホ、タブレットなどがインターネットに接続可能となるのですが、有線の場合は線を接続しなければならないため線が届く範囲でしか使用できません。
また無線の場合もルーターの電波が届く範囲内でしか使用することができません。
ルーターの範囲を超えてしまうとパソコンはインターネットに接続できませんし、スマホなどは内蔵されているインターネットの接続システムを使用することになり容量を使います。
しかしポケットwifiは持ち運ぶことができるルーターなのでどこにいてもルーターの範囲外であっても、線を接続しなくてもインターネットを使用することができるのです。

フリーwifiより便利

街中やコンビニの近くなどに行くと無料wifiに接続してインターネットを楽しむことができるシステムがあります。
ところが電波の届く範囲が狭かったり、接続状況が悪かったりするとインターネットをスムーズに楽しむことができません。
そうすると携帯やスマホなどに内蔵されているインターネット接続システムを利用した方が早いですし、パソコンはインターネットを使用することができなくなってしまいます。
ポケットwifiは持ち運ぶことができる上に接続状況が非常にいいためスムーズなインターネット環境を楽しむことができます。

動画やゲームもさくさく

インターネットの利用方法は人によって様々です。
ですが最も多いのはゲームや動画、電子書籍の閲覧などでしょうし、最もデーターを使うものです。
ですから1日使っただけで契約している最大容量をオーバーしてしまうこともあります。
ポケットwifiはどんなにデータ容量を使っても通信速度は変わりませんし、データ無制限で契約していれば今どのくらいのデータを使用しているか気にしなくてもいいのです。
スマホなどは1か月あたりの使用量がだいたい2GBとなっていますが、ポケットwifiは制限されていても7GBですから長くインターネットを楽しむことができます。

このように、ポケットwifiは持ち運ぶことができることでどこでもいつでも好きな時にインターネットが楽しめるという最大のメリットを兼ね備えているのです。

ポケットwifiなら回線工事もなしですぐ使える

ポケットwifiのいいところはやはり回線工事なしにすぐインターネットが使えることでしょう。

一般的なインターネットの使用方法は

1.プロバイダーを選択してインターネット回線契約
2.都合のいい日時を選んで開通工事
3.パソコンなどのインターネットの設定
4.インターネット使用開始

という流れになりますが、工事の予約がいっぱいだと1カ月待たなければならないこともあります。
また工事はキャンペーンをしていれば無料の場合もありますが、たいていは有料で数千円かかりますし事務手数料がかかることもあります。

一方でポケットwifiですが、インターネットの接続をONにすればあとはスマホやパソコンがネット回線を自動的に探してくれますので工事の必要がありません。
元々ポケットwifiがインターネット回線に接続されており、手動あるいは自動でONとOFFの切り替えができますから工事が不要なのです。

いつでもどこでもインターネットができる

工事が不要ということはポケットwifiの契約をすればすぐにインターネットを使用することができますし、持ち運びができるのでいつでもどこでもインターネットが楽しめます。
わざわざインターネット回線の契約を結ばなくてもいいので余計な費用も時間もかかりません。
スマホなどをはじめてポケットwifiにつなぐ場合はパスワードが必要ですし、wifi機能をONにする必要がありますが、パスワードはポケットwifiを起動すればすぐに確認できますし、スマホなどのwifi機能のON、OFFもワンタッチでできます。

引っ越した場合も便利

また引っ越しで新たに家にインターネット回線を引っ張らなければならないということがLANを使用する場合はありますが、ポケットwifiは引越し先にも持っていけますし、自動でインターネット回線を拾ってくれるので引っ越したその日からインターネットを使用することができます。
たとえば引越し先が飛行機や電車を乗り継いでいかなければならない場所にある、という場合も移動時間中にインターネットを使用することができますので、パソコンやスマホなどを楽しみながら引越しをすることができます。

このように、ポケットwifiは開通まで時間がかからないというメリットがありますので、インターネット回線を家にひくよりずっとメリットが大きいのです。
ポケットwifiのすごさを実感するなら、インターネットがいざと言うときに使うことができるかできないかということでも比べてみるといいでしょう。

ポケットwifiを無制限で使いたいならWIMAX

ポケットwifiの一番のネックは使用制限があることですが、無制限で使えるポケットwifiもあります。
それがWIMAXですが、どのような特徴があるのでしょうか。

ギガ放題で使い放題

WIMAXはネット通信方法の一つですが、使い放題なのが特徴です。
月々のデータ通信料使用量をオーバーすると通信速度が遅くなるのがポケットwifiのネックですが、使い放題ですからいつでも安定した通信速度を保つことができます。
さらに対応エリアが広いので田舎や通信状況の悪い場所でもスムーズにインターネット回線を使うことができ、ゲームや動画などを楽しむことが可能です。

電池が長持ちする

ポケットwifiは毎日どころが数時間おきに充電が必要になることも多いですが、WIMAXは場合によっては半日電池が持ちますし、インターネットをそれほど使用しない問う方なら2日以上持つことも珍しくありません。
ですから旅行や出張、長距離移動で充電する暇がないという場合も安心です。

このように、通常のWi-Fiモバイルルーターは月々7GBという制限をもうけられているのに対し、WIMAXは利用制限がないため快適なインターネット環境を得ることができます。
しかも対応エリアが広いので全国各地どこにいても利用可能と言うのがうれしいところです。
また通信状況が悪くなりやすい高速道路、マンションの高層階や地下でも利用できるのはうれしいところですね。
外壁工事などで家の壁に足場が組まれるとネット環境が悪くなると言う人もいますが、WIMAXはそれほど通信状況が悪いと感じることはないようです。

WIMAXとWIMAX2+の違いに注意

ただし注意したいのはWIMAXより通信速度がいいということで登場したWIMAX2+です。
WIMAX2+は通信速度が速いのが特徴ですが、一定の通信量に達すると通信速度が制限されます。
さらに2015年4月からは3日で1GBしか利用することができませんので、使い勝手はWIMAXより悪いと感じる方も多いでしょう。

WIMAXとWIMAX2+のミックスプランも

ただ契約より2年間通信速度制限のかからないハイスピードモードもあります。
これはWIMAXとWIMAX2+の組み合わせで、2年間は通信制限を気にせず利用できますが、2年目以降は3日で1GBの制限が設けられ、超えると夜から朝のじかんたいに通信速度制限がかかります。
寝ている間は使わないから大丈夫という方ならいいでしょうが、どちらにしろ通信制限がもうけられているのは事実ですのでゲームや動画などをよく使う方はWIMAXの方がお得と言えるでしょう。

ポケットwifiの最新情報

wimax2+の失敗しないルーターの選び方 wimax2+の失敗しないルーターの選び方 wimax2+を契約するには?お得な料金で契約するにはどうする? wimax2+を契約するには?お得な料金で契約するにはどうする? wimaxとwimax2+の違いって何?wimax2+のメリットとは? wimaxとwimax2+の違いって何?wimax2+のメリットとは?

新着記事一覧を見る